背中の痛みと肝臓

背中の痛み肝臓について考えてみましょう。

背中の痛みから内蔵の病気を疑うのも、大切なポイントだと思います。肝臓病の場合は、背中の痛みとともに、重い感じがともなうようです。
また、顔が黄色っぽい色になる症状が出ることも多いです。

肝臓は、なかなか痛みが発生しにくく、「沈黙の臓器」だと良く言われているほど、病気が見つかりにくい臓器でもあります。

忘年会や新年会などの宴会シーズンなどでのアルコールの過剰摂取やストレスから、肝臓を酷使してしまいがちでもありますよね。

背中に痛みを感じることがあるようならば、疲れがたまって肩こりなどの筋肉疲労だと対処することと、激痛やまた、継続した痛みがあるようならば、肝臓病を疑ってみることも必要だと思います。

このようなことから、背中に痛みが続くなら、内臓疾患のシグナルだと受け止めたらいかがでしょうか?
急激に状態が悪くなってしまう前に、働きすぎからくる疲労だと決め付けないで、肝臓の病気かも知れませんので受診してみてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

背中の痛み
背中の痛みを感じたら心配になりますね。 背中の痛みの原因はいろいろ考えられます。......
背中の痛みと病気
背中の痛みと病気の関係についてです。 肋骨の痛みで、せきや深呼吸とき背中が痛むよ......
背中の痛みの原因
背中の痛みの原因は何があるのでしょう。 背中の痛みといえば、生活習慣やデスクワー......
背中の痛みと内蔵
背中の痛みと内蔵の疾患は、深くかかわりがあります。背中の痛みが継続し、また、急激......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

背中の痛み:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://xn--u9j8a204n7f9acpl.cellz.info/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。